インタビュー/森田 香織

エース薬局大森店

管理薬剤師・薬局長
森田 香織
kaori morita

平成23年入社

インタビュー

薬剤師の仕事をやろうと思った理由を教えて下さい

理系の勉強はもともと好きでした。その中でも特に薬学に興味がありました。
好きな分野で自分自身を活かしたい。そして進歩し続ける医療の世界は、絶対になくなりません。
その中での薬の役割は特に大きく、その薬を必要としている人達に寄り添うために、薬剤師になりたいと思いました。

休日の過ごし方や趣味を教えてください

家族との団らん、愛犬とのふれあい、友達との食事、映画鑑賞、演劇鑑賞、コンサート、ショッピングなど

たくさんある中でエース薬局 大森店を選んだ理由を教えて下さい

高見社長の人柄。気さくな人柄の中にも、ビジョンとして掲げている、地域の患者さんに寄り添う薬局創設への熱い思い、そして社員への思いやりの気持ちを強く感じました。
また、将来を見据えた事業展開にも魅力を感じ、この薬局なら自分自身を活かせるとともに、頑張れると思いました。

薬剤師の魅力・あなたにとってやりがいは何ですか

薬を必要とする方たちを支え、そしてまだ薬を必要とされていない方たちの健康もサポートしていく。薬剤師の仕事も日々変化している中、自分の行った仕事に対して感謝の気持ちをいただけること。
また薬は日々進歩しており、薬剤師も生涯学習を通じ、自分を高めていく必要がありますが、そのことにより、患者さんの悩みや問題を解決できる事例が増えたり、また、薬剤師としての質も高められること。

今後、目標にしていることや挑戦したいことは何ですか

専門薬剤師、認定薬剤師の資格を取得し、社会から認められる薬剤師として努力していきたい。

健康サポート薬局として、地域の住民の方々に喜んでいただけるような新たな取組を提案していきたい。

薬剤師の仕事の幅が広がるよう、研修、様々な事例、活動に取り組んで行きたい。

神社、仏閣めぐり、そしてバトミントン、水泳など体を動かすことにも挑戦したい。

MESSAGE

求められる薬剤師像、そして薬局像も変化しています。どのような活動をしていけばいいか、一緒に考えましょう。
いろんな意見をみんなで出し合い、コミュニケーションを大事に、スタッフが同じ方向性に向かっていく薬局です。
「健康サポート薬局」として、地域に密着し、病気の患者さんに寄り添い、また、健康寿命を延ばすために様々な活動を提案する薬局です。
スキルアップにも、会社がバックアップしてくれます。

エース薬局大森店へ戻る

インタビュー 一覧

※写真をクリックするとインタビューが閲覧できます。

エース薬局

インタビューへ
管理薬剤師・薬局長
富川 宏毅
hiroki tomikawa
インタビューへ
事務長
澤木 真美
mami sawaki
インタビューへ
薬剤師
都筑 三郎
saburo tsuzuku

エース薬局大森店

インタビューへ
管理薬剤師・薬局長
森田 香織
kaori morita
インタビューへ
事務長
坂本 友理
yuri sakamoto
インタビューへ
薬剤師
京 沙苗
sanae kyo

髙見調剤薬局

インタビューへ
管理薬剤師・薬局長
加藤 英樹
hideki kato
インタビューへ
事務長
白井 恭子
kyoko shirai
インタビューへ
事務
早川 幸甫
yukiho hayakawa

エース在宅支援薬局池上通り店

インタビューへ
管理薬剤師・薬局長
河本 友子
tomoko kawamoto
インタビューへ
事務長
富樫 満子
mitsuko togashi
インタビューへ
薬剤師
安藤 愼悟
shingo ando

MESSERGE

マーケティング・広報・営業

MESSERGEへ
マーケティング・営業
高山 広之
hiroyuki takayama
MESSERGEへ
広報
松原 愛
ai matsubara
MESSERGEへ
営業
元島 弘瑛
hiroaki motoshima

店舗一覧へ戻る